大人の部活 ゆるカラ部

静岡ゆるカラ(2016年12月23日/宮本リーダー/Monchikaトレーナー)

2016年12月29日

第5回 ゆるカラ部 静岡支部

【開催日】
12月23日(土)19:00~22:00
ジャンカラ両替町店

【リーダー名】
宮本、望月
参加者10名

【テーマ】
紹介したい歌詞

【担当トレーナー】
Monchika 先生
【課題曲】
Can’t Wait ‘Til Christmas/宇多田ヒカル
道/EXILE
さよなら雨/MARRY
青いベンチ/サスケ
花束/中島美嘉
白いパラソル/松田聖子
VALENTI/BoA
アゲハ蝶/カラーボトル
ANNIVERSARY/シド
願いの歌/コブクロ
【レッスン内容】
今回は大人数でした!ゆるカラ部初参加の方半分、リピーターの方が半分ということで、まずは息の吸い方をおさらい。
下から吹き上げてくる風を吸い込むように吸うことで、たくさんの息を吸うことができます。大きな声を出さなければ、という気持ちは横に置いといて、たくさん吸った息で出せるだけの声で出す練習をしました。
それをするだけでも安定感が増して、薄かった声も太く輪郭のある声に変わりました。

そして今回のメインは、「リズム読み」。歌に感情を込める練習をしました。

歌で大事なことは歌詞を伝える事、ということで、歌詞を音読する練習です。ただ、音読するのではなく、リズムはそのまま、しかし、その言葉の持つイントネーションは再現しながら、という少し高度な練習でした。リズムに乗せられない方は、音読をするだけでも、その歌の持つ歌詞がちゃんと心に届きます。この練習の前に2回も皆さんの歌を聞いているはずなのに、この時になってからはっきり歌詞が響いてくる、ということもありました。

と!ここでゆるカラ部以来初めての現象が!!!

何と!
この音読を聞いて感動して、一人の参加者が涙を流したのです!!!!!

 

これはゆるカラ部開催5回目にして初めての出来事ですが、この練習をして良かったなと思いました。歌っている人の伝えたい気持ちが伝わったと言うことですね。それを見てた僕たちも感動してしまいました。その歌の持つ歌詞の意味を考えさせられる練習でした。

というわけで、今回のレッスンを通して皆さんの表現力が格段に上がり、また声も安定して歌うことが出来ました。
最後の歌唱でもまた涙を流す方が!これはホントにいい会になりました。

季節柄、風邪をひかれている方もいらっしゃいましたが、風邪を引いているからこそ、強く気持ちを込められたのではないか、ということでした。う~ん、なるほど!しかも風邪を引いているときは力が抜けているからよりいい歌になっていたそうです。

大人数、しかし年末、ということもあり少し部屋が狭く、時間もかかってしまいましたが、和気あいあいと楽しい時間になりました。

フリータイムだったので、その後の質問タイムでは色んな質問に先生が答えてくれました。
Monchika先生ありがとうー!

ということで静岡支部、今年最後のゆるカラ部はとても大盛り上がりの会となりました!
ありがとうございました!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
宮本、望月

image1_r image4_r image3_r image2_r


Leave a Comment


* 上記に表示されている文字を入力してください。

Login to your account

Can't remember your Password ?

Regist for this site!